弁論期日のご報告

2014-12-25

弁論期日について

本日,金沢地方裁判所において,全国B型肝炎訴訟北陸訴訟の弁論期日が開かれました。

本日の期日では,原告20名(被害者数20名)の和解が成立しました。
ま た,和解された原告の方の意見陳述が行われ,B型肝炎の原因や被害,それに検査について,もっと積極的に広報をして欲しいという意見,度重なる入院や手術を受ける負担の重みを訴え,治療費の負担が重いため,国に負担をしてほしいという意見,社会から偏見を受けたり,患者が不安や辛さを感じたりせず,安心して生活できる環境を望む意見が述べられました。
その後の進行協議においては,依然として資料提出後の回答が遅れていることや,回答までに要する期間に差があることを指摘し,回答に要する期間を短く,なるべく均一にするよう,国に対し要請しました。

次回期日は,平成27年2月16日(月)午後1時30分からです。
原告の方は非公開の手続きを含めすべて出席・傍聴が可能です。
また,原告の意見陳述を含む公開の手続きについては,訴訟関係者以外の方も傍聴が可能ですので,提訴予定者の方や,提訴を検討中の方も,ご興味がございましたら是非傍聴にお越しください。

報告集会・交流会について

当弁護団では,原告団・弁護団のこれまでの活動についての報告を行うとともに,原告の方々の間で親睦を深めていただくために,交流会を兼ねた報告集会を行うこととしました。
第1回目は,本日の弁論期日後に行われ,弁護団より本訴訟の経緯や,現在弁護団が取り組んでいる恒久対策や真相究明といった活動についての説明をした後,交流会を行いました。

今後も,弁論期日終了後,報告集会・交流会を開催してゆく予定ですので,ぜひご参加ください。

本日現在の提訴者数と和解者数について

本日の和解により,全国B型肝炎訴訟北陸訴訟の提訴者数及び和解者数は以下の通りとなりました。

提訴者数:原告320名(被害者数280名)
和解者数:原告201名(被害者数173名)

カテゴリー: 更新情報 
Copyright(c) 2020 全国B型肝炎訴訟北陸弁護団 All Rights Reserved.