弁論期日のご報告

2014-10-20

弁論期日について

本日,金沢地方裁判所において,全国B型肝炎訴訟北陸訴訟の弁論期日が開かれました。

本日の期日では,原告15名(被害者数13名)の和解が成立しました。
また,和解された原告の方の意見陳述が弁護団の代読にて行われ,国に対し,発症後20年間の除斥期間が経過した被害者が十分な救済を受けられない状況を改善するよう提言する意見や,B型肝炎の被害に関する正確な情報がもっと一般に知られるよう要望する意見などを裁判所や国に対し伝えました。
その後の進行協議においては,依然として資料提出後の回答が遅れていることを指摘し,回答に要する期間を短くするよう,国に対し要請しました。

次回期日は,平成26年12月25日(木)午後1時30分からです。
原告の方は非公開の手続きを含めすべて出席・傍聴が可能です。
また,原告の意見陳述を含む公開の手続きについては,訴訟関係者以外の方も傍聴が可能ですので,提訴予定者の方や,提訴を検討中の方も,ご興味がございましたら是非傍聴にお越しください。

本日現在の提訴者数と和解者数について

本日の和解により,全国B型肝炎訴訟北陸訴訟の提訴者数及び和解者数は以下の通りとなりました。

提訴者数:原告305名(被害者数266名)
和解者数:原告181名(被害者数153名)

カテゴリー: 更新情報 
Copyright(c) 2020 全国B型肝炎訴訟北陸弁護団 All Rights Reserved.