富山訴訟弁論期日のご報告

2017-10-11

弁論期日について

本日,富山地方裁判所において,全国B型肝炎訴訟北陸(富山)訴訟の弁論期日が開かれました。

本日の期日では,原告7名(被害者数5名)の和解が成立となりました。
また,無症候性キャリアとして和解をした原告の女性が,意見陳述を行いました。
その中で,女性は,具体的な肝炎等の発症はしていないものの,発症の恐怖で不安な日々を過ごしてきたことに加えて,職場の同僚から,ウイルスが感染するのでないかと思われて,差入れのお菓子を食べてもらえなかったり,自分が触った書類に触らないようにされたりするなどの根拠のない差別的な取扱いをされたこと,感染の原因が予防注射とわかる前には夫婦関係にも溝ができてしまったことなど,生活を送る上でいくつものつらい思いをしてきたことなどを訴えました。

次回期日は,平成30年1月15日(月)午後1時30分からです。
原告の方は非公開の手続きを含めすべて出席・傍聴が可能です。
また,公開の手続きについては,訴訟関係者以外の方も傍聴が可能ですので,提訴予定者の方や,提訴を検討中の方,及びそのご家族等も,ご興味がございましたら是非傍聴にお越しください。

 

本日現在の提訴者数と和解者数について

本日の和解により,全国B型肝炎訴訟北陸訴訟の提訴者数及び和解者数は以下の通りとなりました。

提訴者数:原告648名(被害者数582名)
和解者数:原告458名(被害者数400名)

カテゴリー: 更新情報 
Copyright(c) 2017 全国B型肝炎訴訟北陸弁護団 All Rights Reserved.